FC2ブログ

蓬莱山輝夜#1

フィスト・四肢切断・火責め
※グロ注意
kaguya_moko.png

『無様な姿ね、月の姫様。』
月の姫。蓬莱山輝夜の姿はあまりにも悲惨なものだった。
衣類は全て焼け、全身に痣ができ、四肢も炭と化していた。

「妹紅っ!殺すなら一思いにやれっ!」
『ふふ…貴方も私も不死の身。殺しても殺しても生き返る身。』
『なら、精神から殺すのがいいんじゃないかしら?』
「何が言いたいの……がっ!?」

輝夜の秘裂には妹紅の腕が深々と刺さっていた。

『あははははっ、輝夜!ガバガバじゃないの。弄りすぎなんじゃないの?』
「あっ…がっ…も…こう…っ!…っっ!」
妹紅が腕を動かすとかすかに水の音がした。

『……ふふ、あははははははっ!!』
『あんた、あの男達に貰われて奴隷になっていたほうが良かったんじゃない?』
「いたい…いたい…いたい…」

『痛いの輝夜?それじゃぁすぐに楽にしてあげるわ。』
秘裂に刺したまま、妹紅はその腕から火を放った。

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!」
「やめで!やめでぐだざい!!」
肉の焼ける音、肉の焼ける臭い、下腹部から立ち上がる煙。

『良い臭いね、輝夜。他の妖怪達も来ちゃうんじゃない?』
「い゛や゛あああああ、え゛ーり゛ん!」
「たすけっ!あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁ…」

『もうそろそろかしら?』
「…ぁぁ…」

さらに火力を強めた炎に焼かれ輝夜は事切れたた。
妹紅は腕を引き抜き、こびりついた肉片を落とした。

『じゃぁね、輝夜。発狂してなければまた会いましょう。』

そう言い、満月の竹林へと消えていった。

残されたのは下半身が炭になり、目を見開き、絶命している少女だったものだけ。
臭いに釣られ妖怪たちが集まってくるのはそう後ではなかった。




こんな感じ?
輝夜に見えないなぁ、妹紅も入ってないし。
SSもへっぽこだZE☆

とりあえず、妹紅が輝夜を拷問。だったので考えた末こうなりました。
あ、そこ。構図被ってるとか言わない!

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも、要望どうり書いてくださり、ありがとうございます。
やはり、姫様がやられる姿は非常にいいものです。いいもの見せてもらいました。

No title

>>
拷問ではないよなぁと心配でしたが、よかったです。
やられる姿って良いものですよね。
プロフィール

年魚

Author:年魚
最近は東方がお気に入り。
アニメ・ゲーム・漫画なんでも好きですお

XBOX360タグ
ariarya
フレ登録待ってますぜ(^ω^)

バナー
アンケート
シチュエーション キャラクター ※追加する場合 キャラ名(作品名※略称可)でお願いします
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
相互リンク
萌駅 様 えろCGサーチ 様 ADULT HAMMER 様 再逢の庭園 様 紅い瞳と蒼い月 様
勝手にリンク
WATER■DUCTS 様 死体置場 様 秘匿名「紫の場合」 様 katyusha 様